ほら、なんかこう…ブログみたいなやつ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
otoboku11-0.jpg

おとボクもいよいよ最終回…!
果たして、貴子ENDになるのでしょうか…(´д`*)ハァハァ

…と思いきや、この最終話にはいろんな意味で裏切られてしまったorz

チクショー!これだからぎゃるげーの主人公ってやつは(ノд`)。゜
今回はいろいろと時間が無いため、11、12話とまとめて記事にしてあります。
それでは、まずは11話の感想から(´∀`*)ノ!

第11話 『戸惑いの練習曲~エチュード~』

otoboku11-3.jpg

もちろん貴子さんのデレデレ状態はガチですよ(´∀`*)b!
ポスターを落としまくったりデコ君枝さんのことを完全スルーだったりと…
もう瑞穂ちゃんしか見えない状態に陥ってしまったよw


一方、まりやの方は…
otoboku11-1.jpg

うっはww瑞穂ちゃんエロスww手つきがえろいYOww

風邪をひいたまりやの背中を吹くつもりがやばい展開に~w

ところで…
otonoku11-2.jpg

どうしてこの部屋には枕が2つあるのかな…かな?(マテ
いつもどうでもいい所ばっかに目が行ってしまう。。。

otoboku11-3..jpg

それでまぁ、いろいろあって瑞穂ちゃんとまりやはデートをすることに。
これでまりやさんが吹っ切れてくれれば良かったんですがねぇ。(ぉ

ちなみにデート中には榊原ゆい様の歌う挿入歌が流れましたw
いつもおとボクが放送してる時に聞くCMの曲だったのでびっくり。
なるほど。この場面のために使われる曲だったのか~。
なんだかCDが欲しくなってきたぞw

otoboku11-4.jpg

そしてデートの帰り道…

なんと黒服のヤツらに襲われている貴子さんが!!

それを見た瑞穂ちゃんは貴子さんを助けるべく…

otoboku11-5.jpg

ライダーキック!!(古

otoboku11-6.jpg

不審者は追い払ったものの、瑞穂ちゃんの胸元がナイフで裂けてしまい…

男だということがバレてしまった…(´д`;)





第12話 『ラストダンスは永遠に』

otoboku12-1.jpg

貴子さんは男性が苦手なため、瑞穂ちゃんを男だと知って((゜д゜;)))ガクガクブルブル

それでも瑞穂ちゃんは『言い訳はしません』と男らしい一言を。


otoboku12-2.jpg

翌日。
貴子さんの瑞穂に対する呼び方が『お姉さま』から『瑞穂さん』に戻り、
再びツンツン状態になってしまったYO(ノд`)。゜


アイキャッチ
otoboku12-3.jpg

最終話なので全員集合w

なんか紅茶のポットから出てきたっぽい。紫苑さんが怖いなww

otoboku12-4.jpg

貴子さんとの仲が上手くいかないまま、ダンスパーティ当日に。

ここで美智子さんと圭さんの百合フラグが発生ww

otoboku12-5.jpg

ダンスパーティが盛り上がる中、貴子さんの元へまりやが『仲直りをしにきた』と登場w

ずっといがみあっていたのは自分達が似たもの同士だったから、と語り始めるまりや。

『男とか女とかじゃなくて、瑞穂ちゃんは瑞穂ちゃん』

「あんたがどうしたいのか、それだけだと思うよ?」と、まりやに背中を押され…

otoboku12-6.jpg

パーティ会場に貴子さんが降臨(´∀`*)!

otoboku12-7.jpg


貴子『お相手願えますでしょうか?』

瑞穂『喜んで(´д`*)ノヽァノヽァノヽァ

よしっ!これで貴子ENDの兆しが見えてきたぜっ!

otoboku12-8.jpg


そこへ貴子さんが
『あの…私、お姉さまのことが…す!』と言いかけ、貴子END決定だ!!と舞い上がっていたら急に証明が消えて…

otoboku12-9.jpg



まりや『は~い残念でした♪あんたのダンスはそこまでよ』

………



20061220171239.jpg

あんですとぉ~~~?!


otoboku12-10.jpg

えっ!何コレ!OPが流れたってことは、もしかしてこれで終わり∑(゜д゜;)

otoboku12-11.jpg

工エェ(´д`)ェエ工

激しく納得いかねぇーーー!!

otoboku12-12.jpg

そんなまりやに便乗して、他の生徒が『私も、私も』みたいに集まってきて…

ってか、何故君枝さんまでいるんだYO!!
手の前に拳を持ってきて甘えポーズなんて君枝さんらしくないぞ!一体どういうことだこれは!!(混乱)

結局、私が望んでいた貴子ENDではなく、更にまりやENDでもなく…

ハーレムENDだったというわけですorz

otoboku12-13.jpg

あぁ、もう!これだからぎゃるげーの主人公ってやつは!

羨ましすぎるぞーー(ノд`)。゜

otoboku12-14.jpg

そしてエンディングへ。

不覚にも和服3人組に萌えてしまったYO(´д`*)ハァハァ

でも…貴子さんのラーメンの話は健在だったようです。
これだけは唯一納得できた点でしたよw
それにしても、瑞穂の机の上のチョコを一番頂上に置いた勇者の顔を見てみたいものだなw
はっ!もしやゴトューザ様か?!

とりあえず、率直な感想を↓

裏切られたorz

もうこの一言に限る…(ノд`)。゜




otoboku12-15.jpg



とりあえず、納得いかねぇー!という方はぽちっと♪

にほんブログ村 アニメブログ 萌えアニメ(ノンアダルト)へ
こちらもクリックよろしくです♪

最後にもう一言。

紫苑さんの存在って、めっさ薄くないですか?


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
自分も最終話見たときは裏切られた気分になりましたよ~
途中までは明らかに貴子ENDっぽかったのに・・・
やはりアニメは何でもありなのかっっ!!
まぁどこぞのけ○りなのアニメよりは格段とレベルは上ですが(笑
2006/12/24(日) 23:46:19 | URL | テラ #-[ 編集]
最後の最後まで貴子さんに萌えてしましましたよ><
本当に可愛いです (*´∇`*)

最後がハーレムENDって…
なっ、何て羨ましい主人公なんだ!(ぁ

紫苑さんはもう最後の方では段々影薄くなってましたね。。。

Giftの縁も影が薄かったですがw
2006/12/25(月) 00:18:45 | URL | 翡翠 #NBgqeq8U[ 編集]
確かにうらやましいENDでしたね・・・
まぁこれもアリというか予想していた範囲の出来事でしたが・・・
紫苑さんは・・・記憶にないです(爆
できれば2クールやってほしかった・・・
2006/12/25(月) 13:25:22 | URL | ヴァルキリー #-[ 編集]
>テラさん

貴子ENDをほのめかしつつもハーレムENDとは
やっぱりおとボクはやってくれましたよw

本当にどこぞのけ○りなとは大違いですね~。
アレはアレでネタアニメ化でしたが(笑

>翡翠さん

ハーレムENDだろうと最後まで貴子さんはガチですね!

この終わり方は羨ましすぎですなぁww
やはり紫苑さんや縁のようなタイプはどうしても
印象が薄くなってしまいますね(^^;)

>ヴァルキリーさん

今回でやっぱり瑞穂ちゃんは男だということを認識しましたw

まさか記憶に無くなるほど紫苑さんの印象が薄くなるとは…;
私もおとボクは2クール放送しても文句無しですね♪

2006/12/25(月) 20:46:27 | URL | 榊@管理人 #ZxyBmsmU[ 編集]
なんだこれちょっともううらまs(ry
こんなうらやましいED・・・、
現実じゃ絶対ありえませんね・・・orz
そしてI Love 紫苑さん影薄かったwww
2006/12/26(火) 20:37:39 | URL | 朔南 御羅 #BqEwgRj.[ 編集]
もしこれと同じことをしている人がいたら、
ちょっと人気のないところへ呼び出しますねw(マテ

当初は紫苑ENDになると思っていたらハーレムENDとは…;
何だか紫苑さんだけ酷い扱いに(ノд`)。゜
2006/12/26(火) 21:08:38 | URL | 榊@管理人 #ZxyBmsmU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://b21solnaeo.blog79.fc2.com/tb.php/101-dc178922
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。