ほら、なんかこう…ブログみたいなやつ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
kanon9-1.jpg


真琴シナリオもとうとう終盤に差し掛かってきました。
今回は泣き所がちらちらとあるので、ハンカチとかティッシュとかを常備しておきましょう。

でないと、私のように家族に泣いてるのを見られますからねw(ぉ
kanon9-2.jpg


食事中に何度も箸を落としたり、生活面でも支障が出てきた真琴。
それでも優しい秋子さんに早くも涙が出てしまいそうになった…。

kanon9-3.jpg


真琴『春が来て、ずっと春だったらいいのに…』

とうとうこのセリフが出ましたね。
細かい部分でもこの作品は泣かせてくれます。

kanon9-4.jpg


昔、家庭の事情で真琴を丘の上に置き去りにしてしまったことを思い出す祐一。
何だかラ○カルの最終回を思い出させるような場面だな…。

kanon9-5.jpg


遂にこのアイテムが登場しましたよ、ふふ…(何

祐一は学校帰りに100円ショップで真琴に鈴を買ってやる。

kanon9-6.jpg


手の衰えが進み、よく観るとスプーンを握る手にも変化が。
歯ブラシを握れない程になってしまい、恥ずかしくも祐一に歯を磨いてもらう。

kanon9-7.jpg


ピロをダシにして祐一と一緒に寝る真琴。
祐一に甘えるところが悲しくもかわええです(´д`*)

kanon9-8.jpg


真琴と一緒に寝ている中、部屋を抜け出して丘へ行く祐一。
その後を追ってきた真琴は、場所が場所なだけに
昔ここに置き去りにされたことを思い出しかけてしまい、

『思い出すな!』と怒鳴り、真琴を抱きしめる。

kanon9-9.jpg


翌日、ピロがいなくなってしまったので、仕事にも行かずに
雪の中を探し回った結果、真琴は高熱を出してしまいました。

kanon9-12.jpg


電話で美汐に呼び出された祐一。
そこで美汐は昔自分も祐一と同じ経験をしたと語る。
そこで知らされたのは…

『もう一度熱を出したら二度目を越えることはないと思ってください』

つまり、真琴は次高熱を出したらもう……

kanon9-13.jpg

祐一は名雪と秋子さんに真琴が昔自分が拾った狐だということを告白。
以外とすんなり信じてくれた秋子さん。秋子さんは昔、祐一が内緒で
狐を飼っていたことを知っていたとか。

kano9-11.jpg


すっかり弱くなってしまった真琴の傍にいてやりたいと思った
祐一は学校をしばらく休んで真琴の相手をすることに。

駄目だ!!もう涙が止まらないよ…(∩д`;)。゜

あまりにも真琴に対する祐一が優しすぎてやばい!!

なんでそんなに優しいんだよ、キョンなのに(ぇ
何だかこの場面を見ていると、AIRを思い出しませんか?
真琴が衰えていく観鈴ちんで祐一が晴子さんのような感じで。

しかもこの辺りからだんだん真琴の精神面が幼くなってきたから尚更…(涙

kanon9-14.jpg


祐一と真琴は前回読んだ、恋はいつだって唐突だ、というセリフから始まるあの漫画を一緒に読む。
漫画の中にあった「結婚」というセリフに反応した真琴は…

真琴『ゆういちと、けっこんしたい』








うわあぁぁぁあぁああぁ(∩д`;)。゜!!!!!

キタか、遂に。直撃でしたよ、もう。
余談なんですが、PCでこれを観てる時、この時流れていたBGMと
同じBGMがTVの白熊のニュースで流れていたのでびっくりしましたw

いくらなんでもタイミングが良すぎだろ、と(笑

kanon9-15.jpg


次回 『丘の上の鎮魂歌~Requiem~』

この流れだと次回はプリクラが来るのかな…かな?

とにかく、次回もハンカチを用意しなさい!<命令

kanon9-16.jpg



真琴とけっこんしたい方はポチッと♪

にほんブログ村 アニメブログ 萌えアニメ(ノンアダルト)へ
こっちも押すのじゃ!!



ブログパーツ


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
これ泣けるのですか!
なんだかんだで録画したまま、
まだ1話も見ていないというw
というかご家族の方に泣いてる所見られたのですかw
2006/12/07(木) 21:51:09 | URL | 朔南 御羅 #BqEwgRj.[ 編集]
>朔南 御羅さん

今回の話の破壊力はやばいです(∩д`;)
記事書いてるときも涙が滲んでくる程で…。
家族には泣きはらした顔を見られてしまいました(汗

これを見るときは周りに人がいないか注意する必要があるようですw
2006/12/07(木) 22:34:37 | URL | 榊@管理人 #ZxyBmsmU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://b21solnaeo.blog79.fc2.com/tb.php/76-0477bc7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
脚本:志茂文彦 絵コンテ・演出:北之原孝将 作画監督:門脇聡はい、3話のスタッフと同じですね、6話で一回りが確定です。サブタイの「子守歌」、記憶が失われ幼児化していく真琴にピッタリの言葉です。その後のberceuse(ベルスーズ)は、フランス語で「子守唄」という意
2006/12/06(水) 22:07:27 | AGAS~アーガス~
真琴づくし第二弾!! もはや見守るしかない別格中の別格アニメ、Kanon。今回も静かに静かに始まります。 冒頭、またしても箸を落とす真琴。前回より明らかにちゃん
2006/12/06(水) 22:33:23 | 中濃甘口
Kanon 第9話子狐の子守歌~berceuse~ 刻一刻と迫る真琴の死期。
2006/12/06(水) 22:44:22 | アニヲタキング
たった一つの想いだけで彼女は留まることが出来ていました。ずっとずっと一緒にいたいと思うその気持ちだけで、かけがえのない時間を手にするために。
2006/12/06(水) 23:19:30 | LUNE BLOG
 ごめん・・・・・・・・・・今日、マジでヤバイ・゚・(ノД`)・゚・。   ・・・・なんつ~かね。 前フリでキッチリ箸や歯ブラシが使えなくなっていくという体力的衰え。 言語能力の低下、知能指数の低下、幼児退
2006/12/06(水) 23:26:21 | かみかみ神谷の凸凹にゃんにゃん
kanon第9話「子狐の子守歌~berceuse~」見ました。原作未プレイ、東映版未視聴な自分の感想ー。真琴オンリー…あゆがくどい位登場していた頃が懐かしいよ。祐一が街を離れる時に、置いてきぼりにされた子狐の咆哮が非常に物悲しかった…。祐一に、きっと最後への伏線である
2006/12/06(水) 23:29:02 | studio WATERCASTLE blog
※あらすじ徐々に思い出す10年前のある事と体調を崩していく真琴の様子が気になり始める祐一は、もう一度美汐に話を聞きに行く。そこで祐一は美汐から悲しい事実を告げられる。名雪と秋子も真琴の様子を心配するが、真琴自身にも原因がわからない。そんな様子を見ていた..
2006/12/07(木) 00:15:46 | 極上生徒街~EuforiaChamploo~
いきなりですがもうダメだ…弱っていく真琴を見ていくのは辛すぎる…。名セリフ「春が来て、ずっと春だったらいいのに」もついに飛び出しました。今回は真琴ストーリーが淡々と進んでいき、大きな目立った動きといえば特
2006/12/07(木) 00:20:04 | メガロでポン!
 すげえ……まさに真琴三昧だ……。 美汐の方が好きだけど……。
2006/12/07(木) 01:47:55 | くるくるばたばた
(あゆどころか、栞も舞も香里も佐祐理も登場しないとは)■水瀬邸 ダイニング家族全員で朝食中[沢渡真琴] あれ?お箸、落としちゃった真琴、箸を落とす。祐一、それを悲しそうな目で見ている[水瀬秋子]
2006/12/07(木) 07:08:58 | アニすじ! アニメあらすじ&レビューblog
もうだめだ・・・orz 一緒にみかん食ったり、紙ひこーき作ったりしてるだけなのに泣けてくる・・( ´Д⊂ヽ 見ていられない・・でも真琴の傍にいてやりてーよー!うぐぅ・・そろそろ真琴の奇跡が終わろうとしているわけで・・・体がかなり動かなくなってるね。まだ喋れるけ
2006/12/07(木) 12:50:07 | 猫が唸る感想日記
 ド畜生ッ!!←挨拶 くそっ!くそくそくそぉぅッ!!覚悟してたはずだっ!この先はイバラの道だ、と!先週明らかになった辛い現実は、今週になって一層辛く響くだろう、と!手を抜かない京アニの技は、オレをどうにかしてし
2006/12/07(木) 19:01:26 | Old Dancer's BLOG
第9話 子狐の子守歌 ~berceuse~
2006/12/07(木) 20:52:34 | 二次元空間
Kanon 3posted with amazlet on 06.12.01ポニーキャニオン (2007/03/07)Amazon.co.jp で詳細を見るhttp://www.tbs.co.jp/anime/kanon/03story/s9.htmlこの9話と来週の10話。今クールのアニメで一番良く泣かせる話になるか
2006/12/08(金) 23:12:03 | CWD
だんだん力が失われていき、箸を扱うこともできなくなった。「春が来て、ずっと春だったらいいのに・・・」「ずっと春だったら、真琴もずっと元気でいられる」「10年前、祐一はものみの丘で怪我をした一匹の子狐
2006/12/18(月) 02:17:01 | 面白い漫画・アニメ・ゲーム
品質評価 41 / 萌え評価 22 / 燃え評価 1 / ギャグ評価 1 / シリアス評価 34 / お色気評価 4 / 総合評価 18レビュー数 102 件 徐々に思い出す10年前のある事と体調を崩していく真琴の様子が気になり始める祐一は、もう一度美汐に話を聞きに行く。そこで祐一は美汐から悲し
2007/09/17(月) 18:45:23 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。